社員最優先の経営ポリシー

 私たちJCLは1979年の設立以来、お客さまとの信頼関係を大切にし、同時に社員と社員の家族の利益を第一に考えてきました。

 その為、急成長を続けるソフトウェアの業界にあっても一歩一歩着実に地に足のついた経営を続けて今日の基礎を築いてきました。他社の一般的なレベルと比較し、高賃金・高賞与・高福祉を実践しているのも、高収益を社員に還元していくほうが、やみくもに会社を大きくしていくことより重要だと考えるからです。

 私たちはビジネス環境を常に最良の状態に保ち、社員ひとりひとりをバックアップしながら一緒に大きくなっていきたいと考えています。今後も業界をリードする専門集団として、スタッフひとりひとりの能力向上のために最大の努力を続けていきます。